So-net無料ブログ作成
赤・チリ ブログトップ

サンタ・ヘレナ・アルパカ・カルメネール 飲みやすいチリ産激安ワイン [赤・チリ]



ワインを余り飲んだ事のない方にも非常におすすめ!チリ産のデイリーワインです。
デイリーワインという名にふさわしく、なんとワンコイン500円以下で購入できてしまいます!

 そしてこの機会に楽しんでもらいたいなぁと思う、ロゼワイン。


同じくサンタ・ヘレナ・アルパカのロゼです。

 ロゼワインに、色々なイメージを持つ方も居ると思います。

色のような味わいは、していないと、断言しますw

 色のようなイメージで行くと、なんか、酸味がかったような、そんなイメージじゃないかと思うんですよね。
 しかし、打って変わって、きちんと(?)ワインをしています。
暑い時に飲むのに最適な白ワインの特徴を持ちつつも、きちんと赤ワインのような風味を出しています。

 そして何より、こういう淡色のワインは、眺めるだけで、ついうっとりとしてしまうものです。
しかも、今なら、500円もしないこのワインに、100円クーポンがついてくる!?

 こりゃあ、とんでもない価格破壊ですね。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ティルティル 赤 チリワイン [赤・チリ]

今回、画像なしの商品、ティルティルです。
画像、商品詳細はこちらから。

こちら、業務用の専売商品です。楽天市場、ヤフーショッピングにも在庫、取り扱いはありません。
飲食店に卸している会社しか、取り扱うことのできないワイン。

 なので、余り一般に出る事はありません。

 色々と探してみたら、こちらの商品、何とアマゾン市場では買えるんですよね!


 自分が働いている会社でも、このワイン、一度飲むとお気に入りで、結構なリピート率です。

 「あそこで飲んだワインだけど、美味しかったけど、なんだか忘れてしまった」というワインが、このワインの可能性も、結構な確率だと思います。

 ぜひとも、一度ご賞味あれ!

アマゾン市場リンク。

ティルティル 1本648円




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

サンタ・レジーナ カベルネソーヴィニヨン 3L [赤・チリ]


今回は、大容量のBIB(バッグインボックス)、チリワインのご紹介です。

このワインがどういうものかよりも今回は、BIBについて説明したいと思います。
 BIBとは、袋にワインが入っていて、それが更にダンボールに入っているというもので、持ち運びに便利、そしてオープナーが要らないという特徴があります。
 キャンプ等で、手軽にワインが楽しめ、残っても、ボトルワインのように、持ち運びに困らないという点ですね。

 そして、最近はやはり、チリ産がイチ推しですね!

では早速、相場チェックしていきたいとおもいます。

○アマゾン市場 1680円

サンタ・レジーナ BIB

○ヤフーショッピング 1880円~
サンタ・レジーナ BIB

○楽天市場 1650円~ ポイント2倍も有り!
サンタ・レジーナ BIB

今回のワインセレクトは、アマゾンのランキングから選んだのですが、楽天市場の方が安かったようです!しかも、一番安いショップがポイント2倍!ワインを何本か通常の店頭価格より安く買って、さらに又ワインや、チーズなど、ポイントで買えちゃいますね!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

デルソル カベルネソービニヨン 飲みやすいチリ産赤ワイン [赤・チリ]

今日飲んだワインは、本来はもっと高いのに、ワンコインで買えてしまうワイン、デル・ソルカベルネソービニヨンになります。

しかし、、、このワイン、今は100万本突破!を売りにしているのですが、飲食店などでメインで売られているため、今は余り市場に出回っておりません。

 代わりに、恐らく似たような味が予想される、デルスール カベルネソービニヨンのご紹介になります。


 とにかく、飲んだ後、すぐもう一度飲みたくなりますね。
最初、開けてから3日経過したものを飲んだところ、(勿論蓋は閉めて、冷蔵保存してあります)アルコールの匂いが強くなったなぁ、、と思ったのですが、今日も何だかんだとグラス一杯じゃ少し足りないと思うようなワインです。

 ひと昔前ならば、チリワインというのも種類も少なく、余り美味しいワインというのは少なかったのですが、とりあえず飲んでみようという人におすすめです。

 これが本当の旨安ワインである、と感じます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ルイスフェリペ カルメネール [赤・チリ]

 今回は、チリワインを紹介します。日本のインポーターはメルシャン。
最近、メルシャン商品が多いですが、やはり飲んでみたい、手ごろな価格帯が多いですね。

 こちらで注目すべきは、聞きなれているようで余り聞かない、「カルメネール」というぶどう種についてです。
メドック地方に古くから伝わる品種で、優雅で上品な味わいが楽しめるという事です。


なんというか、ビンに良い雰囲気がありますよね。
シンプルな見た目で、カッコよさが引き立っているような感じです。

 Yahoo!ショッピングでも、全く同価格の1.383円
【チリワイン】ルイスフェリペ カルメネール 750ml

【チリワイン】ルイスフェリペ カルメネール 750ml


というか、この2種しか見つけられませんでした。割りと、カルメネールがマイナーなのかもしれませんね。
余りに商品紹介数が少なく、ネットに商品がないみたいなので、「ルイス・フェリペ」に焦点をあわせて紹介いたします。

○楽天市場 1.090円~
ルイス・フェリペ チリワイン

○アマゾン市場 1.090円~
ルイス・フェリペ チリワイン

○ヤフーショッピング 1.021円~
ルイス・フェリペ チリワイン

尚、ヤフーショッピングでは、60年ヴィンテージのギラン・レゼルヴァを見つけました。。
その価格、20.790円。
ルイス フェリペ グランリゼルヴァ 60年

ルイス フェリペ グランリゼルヴァ 60年

しかし、他の著名ワインに比べると、ヴィンテージ物であり、間違いなく価値のある逸品であるのに、価格や控えめな印象がありますね。

 チリワインは赤は当たり外れのある印象がありますが、こちらの商品は、ソムリエさんもお気に入りの逸品ですので、是非チーズと一緒にマリアージュを楽しんで頂きたいと思います!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

エラスリス・マックス・リザーブ カベルネ・ソーヴィニヨン [赤・チリ]

 今回はチリの名門ワイナリーより、エラスリスのマックスリザーヴ カベルネソーヴィニヨンをご紹介します。
こちらはエラスリスの商品の中でもワンランク上の商品になります。
 「世界で最も優れたカベルネを生み出す」というアコンカグア・ヴァレイをほぼ独占所有。チリワインとして世界最高峰の座を射止めた、ヴィーニャ・エラスリス。
1870年創業、135年以上の歴史を誇る名門、ヴィーニャ・エラスリス。「世界で最も優れたカベルネを生み出す」という 、“カベルネの聖地”アコンカグア・ヴァレーをほぼ独占所有する。「テロワールを尊重し、自社畑の葡萄から、洗練されたエレガントなワインを生む」という、創業者、ドン・マキシミアーノ・エラスリスの哲学を継承。エステート(ドメーヌ)としての在り方にこだわり続けてきたエラスリス。
1980年代後半から、世界的にチリワインに対する需要が高まるにつれ、大手ワイナリーが「大量生産による廉価なワイン」の輸出増を図るなか、エラスリスはチリのどのワイナリーにも先駆け、「ミシュランの星に認められる高品質ワイン」を造り続けてきた。その結果は今日、世界を驚かせるほど圧倒的なウルトラ・プレミアムワイン、「ドン・マキシミアーノ・ファウンダーズ・レゼルヴ」。そして、チリにおける、これまでのプレミアムワインのレベルを遥かに超えた、“チャドウィック家の傑作”、「ヴィニエド・チャドウィック」の誕生。
2004年1月、リッツ・カールトン・ベルリンにてヨーロッパを代表するジャーナリスト、トップソムリエ等36名が会し行われた世紀のブラインド・テイスティング。誰もがその勝利を確信していたシャトー・マルゴー、ラトゥール、ラフィット等の予想を裏切る形で、見事ナンバー1に輝いたのは、エラスリス・ヴィニエド・チャドウィック2000。エラスリスのカベルネの秀逸性を世界に証明した。
㈱ヴァン・パッシオン社のHPより抜粋

 こちらのHPですが、是非とも見ていただきたい、と思います。中々更新が滞っているようですが、その社員の配置体制、そして社長のブログなど、これから勢いのある会社だなぁと感じます。こういったワイン文化を広げる為に本気で取り組んでいる人たちを見ると、もっともっとワインを知りたい、と思えます。
 私は普通のカベルネ・ソーヴィニヨンしか飲んだ事ありませんが、香り・味共に、飲んで美味しいと思えて、この価格で飲めていいの?と思うようなワインでした。まだまだ勉強不足で、○○の香り、とか表現できなくて申し訳ないですが、普段はただの安い辛口ワインなど飲むと、美味しくないとは思うので、おいしい部類に入るワインと思います。勿論、個人差はあるかとは思いますが(^^;)

 通常のカベルネ・ソーヴィニヨンは1.300円程度になります。


そして、マックス・レゼルヴァ。こちらは約倍の値段。それでも、3.000円以内ですし、コストパフォーマンス面から考えると、本当に優秀なワインではないかと思います。チリ好きの方もかなり居るようですし。



 さて、大体のお店の定価は紹介しましたが、他社やオークションではどうなのか?少しずつ、相場について調べていきたいと思います。

Yahoo!ショッピングでは、2.677円がありました!でも、手数料、送料を考えると、やはり楽天のカード買いがお買い得に感じます。
エラスリス・マックス・リザーブ カベルネ・ソーヴィニヨン(赤ワイン)

エラスリス・マックス・リザーブ カベルネ・ソーヴィニヨン(赤ワイン)


 オークションで注目したいのは、つい最近、「KAI」の取引があったことですね。
エラスリスの「KAI」につきましては、メーカーのHPを見ていただくをその価値が分かると思います。私も、メーカーのHPを見て初めて見つけましたが、おぉ、これは!と思えるような商品でした。
最近のオークションでは、12.650円での落札だったようですが、こんなにぽろっと売ってていいの?と思えるようなワインです。

 今現在では、1本1.000円でメルローと、ソーヴィニヨンブランが出ていました。
Yahoo!オークション 「エラスリス」検索のリンク
これはやはり普通に買うよりもお買い得になると思います。

 それにしても、ヴァン・パッション社の行動といいますか、自分は直接タッチしていないのに、ここまでやってくれている日本人が居るんだ、と感動してしまいます。

 本当に実力のあるプロに共通する、底知れぬ余裕のようなものがあり、そういった雰囲気が、高級ワイン、ワンランク上の商品をオススメするのに、最高な環境だと思います。

 ちょっと上手く言葉がまとめられませんでしたが、一般的な会社とは違うような何かを持った会社が自信を持って進める商品、そしてその商品も折り紙付き、とあれば、一度は飲んでみたいですよね!
 


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ドンメルチョ 幻のカベルネソービニヨン 最安値は? [赤・チリ]

創業者ドン・メルチョーの偉大な業績を称える意味で、ワイナリー設立から1世紀後の1987年、「ドン・メルチョー」を名乗るコンチャ・イ・トロ社最高級ワインの醸造を開始しました。その目標は、世界の高級ワインに肩を並べるワインを、カベルネ・ソーヴィニヨン品種のみでつくりだすことでした。マイポ・ヴァレー地区で100年以上の歴史を持つ高品質のぶどう畑「プエンテ・アルト」の中で最高のエリアを注意深く選定。当時チリで「よいワインにはよいテロワール(気候・土壌・風土の融合)を」という意識を持つワイナリーがほとんどない中、テロワールにこだわった「ドン・メルチョー」がチリワインの歴史を変えます。リリース後まもなく豪華客船クイーン・エリザベス2世号のワインリストに載せられ、90年代にはワイン・スペクテーター誌の世界年間ベスト100の12位(ヴィンテージ1993)に指名されるなど、瞬く間に南米最高峰と呼ばれるような評価を獲得。チリのカベルネ・ソーヴィニヨンの名声を築いた幻のワインです。メルシャンのHPより抜粋。
 数年前に、キリンビールから独立したメルシャン。飲みやすい手ごろなテーブルワインのイメージが強いフランジアがあるので、低価格メインかと思いきや、国産ワインや、高給ワインもかなり取り揃えております。HPにも風格が出るくらい、本当にワインの勧め方が上手だなぁと思います。

 現在のVINは2007のようですね。
まずは通販の方から見て行きたいと思います。

 最安値7925円というものも有りましたが、こちらは在庫切れとなっているようです。品揃えのある楽天市場で、約半数が売り切れ。通の人が好んで飲んでいるんだなぁという感じがしますね。

アマゾンでは1品のみ。どちらかというと特殊な品揃えに入る商品だという事が分かります。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
赤・チリ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます