So-net無料ブログ作成
ロゼワイン ブログトップ

チェリーのようなはっきりとしたピンク色 タヴェル・ロゼ フランスのロゼワイン [ロゼワイン]


フランスはコート・デュ・ローヌ地方で作られている、赤ワインを連想させるコクを感じさせる、本格派辛口のロゼワイン。
 チェリーの色を連想させ、別な表現を使うと、夕焼け色、と表現される事もあります。
 ロゼワインには、色々な色がありますが、オレンジのような、ピンクがかった色と、赤色を薄めたような色では、大分イメージが変わります。
 今回紹介したタベル・ロゼは、赤色を薄めたような色合いで、チェリー色、と表現します。
 オレンジがかったワインはどのような色かというと、このような色です。

こちらは、コート・ド・プロヴァンスのロゼ。こちらも、価格に引けを取らない、ボトルも格好いいですし、特別な時に飲みたい、1000円台のワインになります。

 さて、本来のタベルロゼの紹介に戻りたいと思います。


こちらのタヴェル・ロゼですが、贈答用にも最適で、ワインの小箱がつけられて、クール便での発送も出来ます。
 コクは四つ星、香りは三ツ星になってます。
 あの有名なロバートパーカー氏が生産者であるアンリ・ド・ランザック氏を、四つ星生産者に挙げ、シャトーワインにしてのこの価格(税込み1800円ほど)で飲める事から、「最高にお買い得なワイン」と、高評価をつけています。
 ぶどう品種は、グルナッシュがメインで、サンソーが3割、クレレットとシラーを1割ほどずついで造られています。

 グルナッシュというと、また有名なワインがあるのですが、それは又次回。
amazonでは、2000円を越してしまうようです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

デルソル ピノ・ノワール/メルロー ロゼ 飲みやすいチリ産ロゼワイン [ロゼワイン]

 今回は、通常の方のワイン(赤・白)でも1000万本以上、日本で売り上げている、
デルソルというワインの新商品、メルロー ロゼのご紹介になります。

 今までの赤・白と違ったラベルな部分も◎ですね。


 

 こちら、紹介が早いのは、以前にデル・ソルを売っていたお店だと思います。
そして、通常価格は780円というのが、ポイントが高いですね。

 ほぼワンコインクラスの中で、ここまで売れた実績があり、またチリだと感じる事の出来る美味しい
ワインも、そうそう無いです。

 飲み方としては、適度に冷やして。彩りだけで、食卓が鮮やかになります。


 これから、こういった低価格で価値のあるワインがどんどん登場していくのが、
楽しみでなりません。
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

お値打ちアイスヴァインの紹介 [ロゼワイン]

アイスヴァインのヴァインとは、ドイツ語読みで、ワインをヴァインと発音する所から付けられています。

今回ご紹介するのは、楽天市場では最安値のアイスヴァイン。アイスヴァインの詳細な説明も、一緒に見られます。

 やはり名前の通り、凍った葡萄を使用する事で、果実味がぎゅっと濃縮され、貴腐ワイン以上かもしれない甘さを出すようで、食後のデザート酒として好まれて飲まれるようです。

 その他、各市場での最安値商品。
○アマゾン市場 2.468円~


○ヤフーショッピング 1.299円~
アイスヴァイン 一覧

○楽天市場
楽天市場 アイスヴァイン一覧

また、商品によっては、ヴィンテージ物など、非常に価値の高いものもありますので、オークションでの入札も過熱しているようです。
○ヤフーオークション
オークション アイスヴァイン 出品一覧

最初から安い商品が何かないかな?と探すのであれば通常の通販がおすすめですが、お気に入りのワインや、銘柄でどうしても欲しいワインがある場合などは、オークションがやっぱりおすすめですね!
 通販ですと、クリックしてみて、売り切れという場合がありますが、オークションは表示されるものは基本的に在庫ある商品じゃないと、表示されないですからね!そういう使い方として、オークションを見てみるのも、良いと思います。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今日の晩酌メニュ- おたるナイヤガラスパークリングワイン ロゼ [ロゼワイン]


ソーセージの赤ワインチーズ煮込み.JPG

いやーキッチンが汚い、盛り付け例がフライパン(笑)。
突っ込み所満載ですが、この2点が今日の晩酌になります。
大した料理もなく、目分量ですが、レシピを公開。
・ソーセージ1袋(大体6本入ってますよね)を、水200cc程度で煮込み始める。
・赤ワインを200cc入れる。
・煮込みつつ、たまねぎ小1個をくし切りにして入れる。
・味が足りないかな、と思いつつ、醤油を30cc程度追加。
・水っぽいので、水に溶いた片栗粉で若干固くする。
・ついでに、と思い、前回作った盛り合わせのチーズの残りを投入。
・弱火で煮込みつつ、箸でチーズを細かくしていく。(工程中は沸騰までは強火、以降中火。)

というなんだか思いつきで作っていった料理、前回のチーズの盛り合わせの画像はこちら↓。
IMGP0244.JPG

 赤ワインは、去年会社で購入した頒布会(ワインセット)で使った、ダイデスハイマー{前の記事}の赤を使用。
 白は非常に飲み口がよく、スイスイ飲めたのですが、赤は中々に癖が強く、グラス一杯以上飲めず、時間が経ってしまった為料理にしよう。


 今日の晩酌メニューも、仕事上の付き合いで、2本セット(もう一種類は飲む時にご紹介します)のうちの1本。
2本で2.700円。あれ、?ちょっと、損してませんかね、これ。。。

折角なので、市場調査。楽天市場でも、単体で1本の購入は一箇所しかなかった為、市場にもあまりないワインかもしれません。

○楽天市場 1.123円。
おたるナイヤガラロゼ セミスパークリング(微発泡) ロゼ・甘口 720ml

○アマゾン 白が1.680円。
北海道の詩 北海道産葡萄100% おたる 完熟ナイヤガラ  白ワイン(甘口) 750ml

○Yahoo!ショッピング 1.680円~
おたるナイヤガラワイン

たまたま見つけた楽天市場が安かっただけで、定価は1.680円なんでしょうね。
公式メーーカーHPによると、税込み1.649円みたいですね。
折角なので、説明も。
「 おたる エクストラ ロゼ スパークリング
ロゼ/やや甘口 アルコール度数11%
北海道産葡萄100%で醸造したスパークリングワイン。親しみやすい風味のワインを生み出すトロリンガー葡萄と、なめらかなタンニンと繊細で複雑な芳香を醸し出すピノノワール葡萄を原料に醸造したスパークリングワインです。

グラスに注ぐとイチゴを思わせる軽快な香りの印象を持ち、軽やかなボディは、酸味も穏やかでスーッと無理なく飲める味わいに仕上がっています。」(公式メーーカーHPより抜粋。)

 残念ながら、ぶどう品種などの説明は無いようですが、北海道産葡萄100%使用という部分が、気になります。
ちなみに、ちゃんとロゼを飲むのは、初めてになります。甘口が多いロゼワイン、国産ですが、今日はこのメニューで決まりです!




その夜、晩酌してみましたが、香りは本当に日本で食用とされているぶどうの香りでした。
味には癖がなく、スパークリング自体もよく考えるとワインを味わって飲むようになってから初めてでしたが、癖が本当にないので、飲みやすい余り、逆に味わいが足りないかな?と思いました。

 飲みながらぶどうの匂いなので良いにおいだなーっていう感じでずっと香りを嗅いでいると、時折、熟成の香り?樽の香り?か分かりませんが、ほんの少し不快におもうような匂いがありました。

 それでも、全体を通して、初めて飲むワイン等には、最適ではないかと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

カルトノワール コート・ド・プロヴァンス ロゼ  [ロゼワイン]

 今回は、フランスのワイン、カルトノワール コート・ド・プロヴァンス ロゼワインの紹介をしたいと思います。
まず、何といっても、このボトルの美しさを一度見て欲しいと思います。
 オシャレな背の高いワインボトルで、細い部分が長い為、中でロゼワインの量の移り変わりが見え、本当に綺麗です。

 こちらのワインの生産者は、メーテル・ヴィニェロン。サン・トロペ半島のリヴィエラに所在し、296エーカー=約118ヘクタール=118万㎡の葡萄畑をもっているといわれています。

 辛口のミディアムボティで、グルナッシュ50 % サンソー40 % ティブラン10 %の配合率です。
◎ガルナッチャ(グルナッシュのスペイン語読み)とは本来宝石のガーネットのことで、ワインが明るい朱色を帯びた色をしていることに由来するといわれている。アルコール度数は高いが、口当たりは比較的ソフトで、酸味は強いが渋みは穏やかである。スパイスの香りや、きのこなどに似たやや泥臭い香りがある。
◎サンソー(CinsaultまたはCinsaut)は、フランスのラングドック・ルシヨンを発祥地とする赤ワイン用のぶどう品種である。フランスでは4番目に多く栽培されているぶどう品種で、高温と乾燥に強く、逆に湿度の高い地方では病気が出やすいため、主にフランス南部で栽培され、いわゆる南仏地方では、グルナッシュ、カリニャンとともに、重要な品種となっている。
◎ティブランに関しては、別名シノニムと呼ばれたり、プロヴァンスワインに使われる以外は説明が見当たりませんでした。

 早速、綺麗なボトルの写真を紹介したいと思います!


 他サイトでは、余り良い画像が見つけられませんでした。市価は1.450円です。
本当に、そこにあるだけでオシャレなワインだと思います。一般的なワインだと思いましたが、余り拡販はされていないようで、数はそこまで出回っていないようです。

 日本のインポーターは、スマイルになります。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

マテウス・ロゼ 傑作と呼ばれる甘口のロゼ [ロゼワイン]

 ポルトガルより、「ロゼの甘口」の代名詞とも言えるマテウス・ロゼ。
有名所のロゼワインというと、辛口が多いのですが、こちらはとっても飲みやすい甘口。

自分のイメージでは、通称「ダルマ」と呼ばれるようなサントリーのオールドウイスキー、または「角」とよばれるような、サントリーの角瓶のようなイメージがあります。
上記の2つ、折角なので画像を載せます。



恐らく、色々種類があるウィスキーの中でも、正に誰でも知っているウイスキーといえると思います。
そして、それに匹敵するくらい親しみやすいワイン、と自分で思っているのがこちら。


 もう、言葉は不要な感じがしますね。
初めて見ても、「え、これがワインなの?」という位、特徴的な形のボトルだと思います。凄く、持ちやすいですよ。
 甘口の微発泡なので、どんな食事にも合います。

実は今紹介した価格、かなり安いです。
amazonではこれくらいの値段になります。




Yahoo!ショッピングでも738円を見つけました。こちらの説明も中々いいですよ。
「もはや説明不要!」って(笑)
マテウス “ロゼ” ソグラペ・ヴィノス・デ・ポルトガル社 (ポルトガル・ロゼワイン)

マテウス “ロゼ” ソグラペ・ヴィノス・デ・ポルトガル社 (ポルトガル・ロゼワイン)



オークションでは、9/29日現在、古いボトルが並んでいますが、こちらは今は手に入りません。
普通のお店ではまず買えないでしょう。ただ、商品の性質上、ほぼ飲めないかとは思います。
それでも、親しみやすいワインの為、思い出のある方もいるかもしれませんので、そういった方は、是非。
Yahoo! オークション「マテウス ロゼ」検索リンク

 本当にオシャレなボトルで、一つは部屋に飾っておきたいかもしれません。
一つだけ!ワインは繊細な商品なので、飲む時や保存の温度管理には気をつけてください!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
ロゼワイン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます