So-net無料ブログ作成
グリューワイン ブログトップ

シュテルンターラー グリューワイン ドイツワイン ホットワイン [グリューワイン]

シュテルンターラー・グリューワイン

シュテルンターラー・グリューワイン
価格:1,449円(税込、送料別)



 今回はドイツより、温めて飲む、ホットグリューワインの紹介です。
これからまだまだ寒くなる時期、お燗で温まるのもいいですが、ホットワインのまろやかな香りと風味を感じ、本当の意味での心と体が温まる、そんな夜の過ごし方はどうですか?

 今や、ワインが空前の大ブームとなっているように感じます。

 色々な雑誌でも取り上げられ、ワイン文化そのものが定着してきたように感じます。
自分としては、嬉しい限りですね。

 日本酒のように、隠し酒、といったような文化はありませんが、ワインこそ、その貴重性には正当性が感じられ、本当に、飲んでみたくなる価値があるように感じます。

 焼酎には、日本でもプレミアム焼酎と呼ばれるような、代表で言うと、富乃宝山、伊佐美、百年の孤独、魔王など、多々銘焼酎と呼んでも全く恥じない焼酎がたくさんありますが、ワインというものは、希少価値の高いものは、そのまま生産量が少なかったり、ワインの造り手の手間と気持ちがたくさんこもっている。

 そのように感じます。

 日本の自動車の免許のように、ソムリエやアドバイザーの資格の難しさも、ダントツでワインが難しいですからね。

 今日、今色々と書いている時点では、何も飲んでないのですが、やはりワインが飲みたくなってきました。
 まずは、シュテルンターラーの相場比較をしたいと思います。
○アマゾン市場 1449円~
シュテルンターラー グリューワイン

○楽天市場 970円~(最安値!)
シュテルンターラー グリューワイン

○ヤフーショッピング 980円~(白のグリューワインがお買い得!)
シュテルンターラー グリューワイン

 というわけで、続きまして、本日の晩酌ワインのご紹介です。


本日は、フランスはボルドー地区より、シャトー・ラモット。
シャトー ラモット.JPG


 ちょっと画像が見づらくて申し訳ありません。とにかく、色が濃い目。
タンニンが多目、と裏ラベルに書いてありましたので、その通りなのかどうか分かりませんが、
渋み、、、とは違った、舌の上に若干のざらつきのようなものを感じますが、確か、カベルネ・メルローの混合だと思ったのですが、カベルネの渋み、メルローの甘みのようなものを感じれるワインだと思います。

 アルコール風味が若干強め、のように感じますね。
結構ガッチリ系の味ではないかと思います。

 楽天市場より。

神の雫登場ワイン・・・だと!飲んだあとにびっくりです。

 ヴィンテージも、ここで紹介されている、09.
うーん、渋みの中に、まろやかさがのっていて、口当たりが渋いはずがまろやかに感じるようなこの感じが、実は大絶賛だったんですね。もっともっと、舌を鍛えなければ、と思いました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
グリューワイン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます