So-net無料ブログ作成
白・イタリア ブログトップ

アマーノビアンコ イタリア産白ワイン [白・イタリア]


ラベルがなんといっても格好良い、白のイタリアワインのご紹介です。
’08では、レストワイン誌で5つ星を獲得!

 飲んでみると、非常に飲み口が良いです。甘いというわけではありませんが、本当にフレッシュで、ごくごく飲めるワインです。ごくごく飲めると言っても、味わいが少ないというわけではなく、フレッシュな中に、本当に軽やかな果実の香りがします。

 とか言いながら、今日はワイングラスの大きいタイプのもので、焼酎を飲んでいます。
加江田の麦という、割と最近発売された焼酎を飲んでいますが、こちらも飲み口は良いですねw

 ちなみにこの加江田の麦は、ネット販売では、在庫を発見できませんでした。惜しいですね。

 さてさて、そのアマーノビアンコですが、通常価格は2000円程です。
冒頭で紹介している1400円代というのも非常に安いですが、他の相場ではどのような値段なのか、チェックしていきたいと思います。

○ヤフーショッピング 1500~1680円
イタリア産 アマーノ ビアンコ

○アマゾンショッピング 該当なし
○楽天ショッピング 1400~1980円
イタリア産 アマーノ ビアンコ

ただし、楽天ショッピングでは、話題になっている09年ヴィンテージのものもあります。
こちらのほうが話題になっているようなので、ミーハーな方にはおすすめ!

 でもやはり、冒頭の画像尽きで紹介している、アマーノビアンコの入手が、一番安価なようですね。

 ちなみに、普通の酒販店では、やはり1980円程度が妥当かと思われます。
ほんと、1400円代は価格破壊ですよ!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ベリーニ ビアンコ トスカーナ IGT [白・イタリア]



さて、今日の晩酌ワインの紹介です。
色は透き通った黄、香りは若い柑橘系を思わせるフルーティな香り、味わいとしては、やや辛口で、最初の一口が、非常にまろやか。一瞬口の中に渋みというか、ワイン特有の辛さを感じるが、飲んでしばらくすると口の中がまろやかになってきて、ついつい口に運んでしまうようなワインです。

 いやーワインアドバイザーも、ソムリエの資格も何にも持ってない自分が、偉そうに能書き垂れました。
ワンコインや、安いワインの紹介も飲んで行ってきましたが、こちらも、自分としては非常に買いやすいワイン。

 チリと近い事もあるせいか、イタリアのワインも非常に飲みやすいという印象を受けました。

 また、こちらのワイン、そこまで重要な格付けではありませんが、IGTという格付けになっております。
 これは、端的に説明すると、「その地域の葡萄を85%以上使用している」という事だそうです。

 比較的緩い基準だと思います。

 そういえば、一つだけ問題点がありました。

 それは・・・非常にコルクが固かったという事です。

 恐らくは、購入後、約2週間経っていますが、ずっと立てて保存してしまった、という事でしょうか。
コルク乾燥による膨張があったのだと思います。とりあえず、ワインは、寝せて保存しましょう、という事ですね。
最も、スクリューキャップの場合には関係ありませんけどね。

 さて、私はこのワイン、800円付近で購入したと思ったのですが、、、実際の相場を見て行きたいと思います。最も、楽天市場でも検索でヒットしたのが一件だけでしたので、そんなにあるとも思えませんが。。。

○アマゾン市場 12本で9830円(1本当たり819円)

ベリーニ ビアンコ


○ヤフーショッピング:該当なし

○楽天市場 766円の一点のみ。(6本混載可能で送料無料!トップリンクと同一ですが、ワインの品揃えと、購入実績が非常に豊富で、オススメです!)
ベリーニ ビアンコ

結構酔っ払ってきていますが、うん、非常に美味しいです。
食後酒、つまみなしで飲んでいますが、十分ですね。

 1500円と言われても、納得してしまいそうです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

グレコディ トゥーフォ サングレゴリオ  価格検証 最安値 [白・イタリア]

カンパーニャ州のワインで古代ローマ時代から知られている長い歴史をもつ深みのある白ワインという事ですが、ネット上ではかなりの品薄状態というより、販売している会社が少ないようです。

 中辛口という事ですが、紀元前1世紀に既に使われていたというぶどうを使っているそうで、その種類はグレコ種。バニラやミントの香りがするという事です。

 楽天市場での該当は、一件のみでした。



amazonでは、別のヴィノジア社のグレコディ トゥーフォが見つかりました。



Yahoo!ショッピングでは、かなりの品数がありました。
2.395円が見た所最安値でしたが、色々な種類が出てきてしまうので、全て見たわけではありません。
グレコ・ディ・トゥーフォ 2009年 フェウディ・ディ・サン・グレゴリオ(白ワイン・辛口)

グレコ・ディ・トゥーフォ 2009年 フェウディ・ディ・サン・グレゴリオ(白ワイン・辛口)


続きましてYahoo!オークション。
Yahoo!オークション 今回はお宝が見つかりそうです!

 珍しく、ワインの品揃えが良い楽天市場には少なく、amazonでは中くらいの品揃え、中々商品が見つかりづらいYahoo!ショッピング、そしてヤフオクという二箇所が在庫有り、という状態でした。
 ワイン一つ一つに、色々な言われや作られる課程の苦しみや発見があり、熟成方法、熟成期間、そして造り手の気持ちが入り深みがあるのとはまた違うかもしれませんが、ワインも種類によって取り扱いのある市場を選ぶようですね。

 まだまだ日本に入ってきていない、日本では手に入らないワイン、沢山あると思います。
ヨーロッパやフランスに行った事のある人たちの話では、輸入ビール、ワイン等、本場で造りたてを飲むと全くの別物である、というのを聞いた事がありますが、それだけの時間をとるのは中々難しいと思います。


 それでも、遠くブドウに想いを込めて一生をかけ造る人たちの事や、土地柄、今年はどういう状況だったかな?というのを、ネット一つで見れる時代ですので、色々な歴史の深さ、どうやって造られたか、もし余裕があればどうやってどんな人が選んで日本に持ち込んだのかに思いを馳せてワインを飲めたら、これ以上幸せな事は無いように感じますね。

 このブログがワイン一本なので、あまり焼酎や日本酒には触れませんが、少なくとも日本酒には日本人の思いが詰まっているように感じます。勉強すればする程、味わい深いものになっていく、と感じます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

サンテロ・ピノ・シャルドネ・スプマンテ 価格相場検証 [白・イタリア]

 イタリアはサンテロ社が作るイタリアの白ワインの代表格とも言えるピノ・シャルドネ・スプマンテ。
ラベルを見ると、あぁ、これか!と思う人も沢山居るかと思います。

 比較的値段が安めなワインという事ですが、白の辛口で、とにかく色々な料理に合うという事で、とりあえずワインを一本!という方には最適なようです。

 日本のインポーターはモトックス社。本社は関東ですが、大きな倉庫を関西方面に持っていますね。会社の雰囲気も、とても良くて、高感度が高いです。

 早速、楽天最安値から検証していきます。

楽天市場では967円が最安値。これはかなり安いと思います。

次はamazon。
一本の通販では、1.100円前後でした。
12本セットでお買い得と思われるものを見つけましたが、まずセラーが無い人はこれからの時期はいいですが、それでも保存に困ると思います。
1本単価は計算してみたところ980円。


Yahoo!ショッピングでは、1.050円。
今回は正規販売というか通販では、楽天市場が圧倒的となりました。
サンテロ ピノ シャルドネ スプマンテ

サンテロ ピノ シャルドネ スプマンテ


さてさて、オークションでの取引暦はどうなっているでしょうか?
なんと!最安値は990円、平均価格は1.350円、最近の取引で多いのは1.070円と、1.180円が多いようです。
神の雫に紹介された事により、名前が爆発的に広まったようですね。
このワインのヒット要因は、「神の雫に紹介された」、「値段が買いやすい値段」という二つが組み合わさった事によるものだと感じます。

 オークションでは今回、掘り出し物の取引暦もないので、今回はリンクをのせません。
楽天市場にて最安値を探すのが最適といえると思います!



 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
白・イタリア ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます