So-net無料ブログ作成
スパークリング・シャンパーニュ ブログトップ

取り扱いの多い楽天ワインランキング同道の第一位!シャンパンの定番、ヴーヴクリコ [スパークリング・シャンパーニュ]

世界中でも第6位に位置する、日本のシャンパンの輸入量。それだけ、シャンパンも一般的になっているという事ですね。そんな中、シャンパンと言えば、まずはこれ!な商品。ヴーヴクリコです。今回は並行輸入品と、正規輸入品の違いにも触れていきます。

 まず、シャンパンと、スパークリングワインの違いについて。
一般的に、炭酸系のワインの事を、シャンパンという人も居ますが、実際には、違いがあります。
シャンパンとは、フランスのシャンパーニュ地方で作られたスパークリングワインの事を言います。
つまり、イタリアで作られたり、ドイツで作られた発泡系のワインについては、スパークリングワインという名称になります。
 
 スパークリングワインというカテゴリがあって、その中に、シャンパンが位置するんですね。もちろん、価格は、より限定された地方であるシャンパンの方が高いのが一般的です。

 スパークリングワインの中にも、もちろん高級なものもあります。ワインを醸造して炭酸を加えるのが通常の製法ですが、手間のかかる分、通常のワインよりも割高になり、日本国内では、お祝い事に用いられます。日本のシャンパーニュ輸入量は、年間800万本以上です。
 ちなみに、日本酒の世界でも、このスパークリングの勢いは、衰える事を知りません。

ここでも、「日本酒のシャンパンです。」なんて書いているので、やはり一般的にシャンパーニュとスパークリングワインについての勘違いが定着してしまっているのが、伺えますね。

 折角、ワインという一大文化が日本に入ってきているのだから、その風土や事情をよく理解した上で、楽しみたいものです。

 さて、正規品と、並行輸入品の違いですが、基本的に、味を作り替える、という事はありません。
並行輸入と言いますと、正規品ではないの!?と思う人も居るかもしれませんが、醸造しているメーカーは、変わりません。輸入する人、個人であったり、現地や税関法律であったり、或いはメーカーが日本向けに(日本向けのみ、とは限りませんが)製造したりするものだったりする場合があります。

 中身が違うのか?という質問を見た事も聞いたこともありますが、中身を作り替える場合も、場合によってはあるそうですが、日本に入ってきている物で、正規品と並行輸入品の味や品質が違う、というものは現在では確認できていないそうです。

 実際、ヴーヴクリコ程の超がつくほどの有名なワインになると、並行輸入品でも、さほど値段は変わりませんからね。

 それにしても、本当にワインの世界は広いですね。近頃、地元でも有名なイベントを行うようになってきました。ワインを、日常的に楽しむ、特別な物ではなく、生活に取り入れる物になってもらえると、自分としてはうれしい限りです。ソムリエでもなんでもありませんが、以前は販売にかかわっていましたし、そのおかげで、お酒に関するイメージは、多少なりとも変わりましたね。

 相変わらず、会社での飲み会とか集まりは、好きではないんですけどね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

中古のボトルだけでも4万円越え!!幻のマニア垂涎のサロン ブラン・ド・ブラン [スパークリング・シャンパーニュ]



 紹介するのもおこがましく感じるほどの圧倒的威圧感を持つワイン、サロン。
空のボトルでも4万円越えです。

 正規輸入品の箱つきでは、約6万円。


 このサロン、ただ一種のヴィンテージュ・シャンパーニュだけを作り続けている卓越したメーカーです。生産量が多い年でも、世界中で7000ケースしか存在しない、幻という形容がされる程の希少品です。
 実物を、見た事がありますが、その値段を知らなければ、なんという事も感じないのですが、プレミアムを知ってからは、扱いが、全く変わりました。
 
 ワインの色は黄金色で、シャンパンにして、熟成感のある仕上がりとなっています。

 誕生日以上の、本当に特別な時に開けたいワインです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

英国王室御用達のフランス、シャンパン ランソン ブラックラベル [スパークリング・シャンパーニュ]



 フランス三大銘産地のひとつとして知られるフランスのシャンパーニュ地方は、スパークリングワインである「シャンパーニュ」があまりにも有名です。
 年間のシャンパーニュの出荷数は、約2億5千万本!勿論、全て日本に来ているわけではありませんが、ただ一つの産地の銘柄としては、とてつもない本数です。

 シャンパーニュは、異なる品種、畑、年度のワインをブレンドして作られる為、他のワインのラベルのように、ヴィンテージや製造者の表示は、スタンダードクラスでは表示されません。

 こちらのランソン・シャンパン・ブラックラベル・ブリュットは、英室御用達の名門ランソン社の逸品。キリっと引き締まったエレガントな辛口で、シャンパン特有のきめ細かい気泡と豊かな香りが、本格派を感じさせる仕上がりとなっています。
 イタリアのワインでも、スパークリングワインは有名ですが、産地が違う為、シャンパンという名前はつきませんので、ご注意ください。

フランスのパリのやや東、フランスでは北東部に位置するシャンパーニュ地方で作られた物のみが、シャンパン、という呼び名を得る事が出来ます。市場価格は、3300円~4500円ほど。スパークリングワイン好きでもそうでなくても、一度は味わっておくべきワインになっています。
 又、やはりお祝い事に使われやすいのがシャンパンとなっていて、自分も、やはり仲間と共に飲んだ時、格別の味わいを感じた記憶があります。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

本物のシャンパンの最高峰 ドンペリ ゴールド (レゼルヴ・ドゥ・ラベイ) [スパークリング・シャンパーニュ]



 さて、改めまして、本物のシャンパン、ドンペリゴールドのご紹介です。
そのそのシャンパンとは、フランスのシャンパーニュという製法を守られて造られたものしか、
シャンパンとは、呼べないんですね。
 だから、シャンパンとは、全てフランス産なんですよね。
オークションではやはり、ヤフオクが国内最強。

 そのヤフオクでの相場はというと、7万円代で購入出来てしまいます。
やはり、格安。
ドンペリ ゴールド

 箱のみや、瓶のみの購入が出来るのも、非常にいい部分ですよね。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ランソン・ブラック・ブリュット シャンパーニュ地方のシャンパン・白辛口 [スパークリング・シャンパーニュ]

 アサヒ社が現在日本のインポーターである、ランソン・ブラックラベル・ブリュットのご紹介です。
ランソン社は、英国王室御用達であるといわれています。

 シャンパンの製法ですが、ステイル・ワイン(普通のワイン、という捉え方で良いと思います)を瓶詰めした後に、酵母と等分を加えて二次発酵させます。その後に澱(カスの塊のようなもの、これを沈殿させるのにデキャンタにワインを入れたりします。デキャンタは、香りをより楽しむ為とも言われますが、本来は澱をワインと分ける為に造られました。)を取り除き、最後にリキュールが加えられます。

 このリキュールの量により、極辛口から極甘口までが造られ、リキュールの量が多い程甘口となります。
ただし、辛口といっても、スティル・ワインに比べて、シャンパンの方が一般的に甘いと言われます。
 
辛口の表記は、辛い順から、Brut→Extra Sec→Sec→Demi Sec→Douxのようになり、一番辛口のブリュットは、「生のまま」という意味で、リキュールを加えても、1%以下です。

 また、シャンパン以外(シャンパン=フランスのシャンパーニュ地方でとれたぶどうで、シャンパン方式{上記で説明した瓶内二次発酵}で造られたものだけ、ぶどう種はピノ・ノワール、ピノ・ムニエ、シャルドネに限られています)のワインでも、この辛口の表記をする場合もあります。

 では早速、値段の方を見ていきたいと思います。
アマゾン市場から。



同じネット通販でもここまで価格差が生まれるものなんですね。Yahoo!ショピングでは2.888円となっております。
ランソン ブラックラベル ブリュット 750ml

ランソン ブラックラベル ブリュット 750ml


今回は楽天市場もヤフーショッピングと同価格の為省きます。
オークションの落札暦では、最安値は1.200円、これが二ヶ月前、最近になりますと、1.500円での落札があるようで、安い出品は2ヶ月に1度くらいの頻度のようです。


 こちらのランソン、ロゼやアイボリーなども存在しますが、ドム・ペリニョンのページでもご紹介したような、優秀なぶどうが獲れた時期だけに作られる、レッド・ラベルというものが存在します。
 在庫の多い楽天市場でも、マグナムサイズ1本以外は、売り切れとなっていましたが、説明が秀逸なのが楽天市場ですので、一度見て欲しいと思い、こちらもご紹介いたします。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

AOCワインって何だ? モエ シャンドン  [スパークリング・シャンパーニュ]

 ワインの勉強をしていくと、AOCやヴァン・ド・ペイ等の言葉を聞いたり見たりする事があると思います。
この「AOC」とは、フランスでの品質の表示の事で、厳しい条件に合格したワインという事になります。

 EU(欧州共同体)では、ワインの品質を2種類に分けています。
この分け方というのは、上質な方が指定地域優良ワイン(VQPRD)で、その他のワインはテーブルワインとされています。この基準をフランスではさらに細分化し、指定地域優良ワインから一番厳しい基準に合格したものをAOC、その一つしたの基準に合格したものがAO VDQS、テーブルワインの内、産地や製造法を明記出来る(それだけの価値がある)ものをヴァン・ド・ペイ、様々な地方のワインをブレンドして作り、ぶどう品種、収穫年、地名の表示が許されないものをヴァン・ド・ターブル(ターブル=テーブルのフランス語読みです)と呼ばれています。

 イメージが沸きやすいように、AOCワインとヴァン・ド・ターブルワインについて簡単に説明します。
○AOCワイン
 INAO(フランスの国立原産地名称研究所)によって決められて、更にフランスの農務省により定められた生産条件を満たすワインで、その種類は約400種類と言われています。厳しい分析試験と試飲に合格しなければなりません。その合格した中でも、地区、村、畑まで細分化されており、その単位が小さくなればなるほど、特徴がある個性豊かなワインであるとされています。
○ヴァン・ド・ターブルワイン
 こちらはフランス産であるという事以外先ほども書きましたが、原料や収穫年の記述は認められていませんが、最低限として、アルコール含有量、ワイン名、瓶詰め元の名称もしくは社名、住所、容量などの記載義務があります。

 また、全体の割合として、
AOCワイン:30%
AO VDQS:1%
ヴァン・ド・ペイ:14,5%
ヴァン・ド・ターブル:40%というデータもあります。
 (中公文庫編集部編 ワインに親しむ 英国 家庭の食卓/大原照子さん 著 より抜粋)

 さて、ここまで来たら、低価格のAOCワインを味わってみたくなりますよね?
今回は、有名なフランスのAOCシャンパーニュ、一部セレブ達に大人気、あの有名なナポレオンが好んで飲んだといわれる事からIMPERIALの文字がラベルに表示されている、モエシャンドンを紹介致します。

 こちらの商品で最も有名なのがブリュット(辛口)ですが、自分は甘口が好きなので、モエシャンドン ネクター アンペリアル の相場情報をお届けしたいと思います。

直近のヤフオク落札リストによりますと、1本 3100円が最安値となっております。
ひとまず、楽天市場から探してみたいと思います。

次に、アマゾンから。



ヤフーショッピングでは4398円となっているようです。
【正規品】モエ シャンドン ネクター アンペリアル 750ml

【正規品】モエ シャンドン ネクター アンペリアル 750ml


 この検証では、やはりヤフーオークションが圧倒的のようですね。
ヤフオク モエシャンドン ネクター アンペリアル 

9月15日追記:こちらのモエ シャンドン ネクターですが、只今インポーターにて欠品中となっております。今年一杯は、市場から姿を消してしまう事も有りえるようです。各業者が在庫を持っている分で終わりとなりますので、飲んで見たい方は、お早めに!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ドン・ペリニョン 白 [スパークリング・シャンパーニュ]

 来ました。有名なドンペリです。
モエ・エ・シャンドン社が作っていますが、日本のインポーターはMHDモエヘネシーディアジオ社ですね。
通常スパークリングワインはその年その年で作っていますが、ドンペリは当たり年のものを寝かせたものしか
作らないそうです。
 現行品のVINは、2002になります。その前が2000年、その前は1998年です。
ドンペリの白で、2000年や1998年を見てもヴィンテージ物というわけではありません。
表現が難しいですが、寝かせてるのでヴィンテージ物なのですが、「それだけで価値が上がるヴィンテージではない」という意味です。

 最高級はピンドンとか呼ばれたりする、ドム・ペリニョンロゼが一般的に言われますが、それは取り扱うお店が少ないだけで、1本100万以上するドンペリも存在します。
 また、レゼルヴドラベイ(ゴールド)であるとか、本当のヴィンテージ物であるグラン・ヴィンテージ等もあります。

 ちなみに、資料でしか見た事ありませんが、100万円以上するシャンパンは、シルバーの入れ物に入っていて、もはや観賞用とも言えるようなものです。

 さて、相場を見て行きましょう。
白・正規・箱無し、これが通常です。
ヤフーショッピングでは11.980円。結構良心的な値段と言えると思います。
代引・振込のみの限定価格!ドンペリニョン 白 2002 箱無し 正規品

代引・振込のみの限定価格!ドンペリニョン 白 2002 箱無し 正規品


アンディ・ウォーホルモデルもありました。箱付きで14.980円。
こちらは限定品なので、収集家は空ボトルを取っておくのもいいかと思います。
空ボトルの取引もあるようですね。
ドンペリニョン アンディ・ウォーホル (黄) 箱付き

ドンペリニョン アンディ・ウォーホル (黄) 箱付き


楽天最安値はこちら↓


アマゾン最安値はこちら↓



ヤフオクでは、え、これが!?というような掘り出し物もありますね。
過去取引最安値は8761円、その上でのお買い得価格では10600円付近のようです。
ドンペリ 白 ヤフオク
商品が混在していますので、ドンペリのラベルを見つけるほうが早いと思います。
さて、こちらの商品を探していると、「並行物」という表記がありますが、これって何だ?という人も居ると思います。並行輸入しているという意味で、現地にて直接 正規代理店でない人、もしくは業者が買い付けた商品の事を並行と言います。
 具体的には、少しラベルが違ったり、バーコードがついているものは、そのバーコードが違ったりします。
実質的に中身が違うわけではないのですが、ワインを愛する人は、博識があったり、その上質さを楽しむ人が多い為か、並行でも構わない人も居ますが、正規じゃないとダメだという人がいます。

 今回は、全て正規の値段になります。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
スパークリング・シャンパーニュ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます